良くも悪くも・・・

この間、自分で自分自身にちょっと愕然とすることがありました。

私は趣味でイラストというものを描いているのですが、
腕の方はともかく年季だけ見ればそれはもう結構な年月を費やしてきたものです。
そしてその期間の殆どでメインの画材は紙とシャーペン、鉛筆でした。

それも数年前にペンタブレットにほぼ完全移行して以来、寂しいことに
物理的な画材に触る時間というものが丸っきり無くなってしまいました。
まあデジタルのほうが遥かに便利ですから仕方ないといえば仕方ないんですけど。

で、この前押し入れの肥やしになっていたスキャナーが
ドライバを入れればwindows10でも使えると判明したので、
せっかくだからと久しぶりに紙とシャーペンで描いて取り込んでみようと試みたんです。

その時です。
ミスったシャーペンの線に対し、左手が勝手にアンドゥのショートカット操作をしたのです。
もちろん何の意味もありません。
いやー、あれだけ長い間慣れ親しんだはずの道具も新しい道具の感覚で上書きされるとは。

人は良くも悪くも、環境に適応していく生き物なんでしょう。宅配クリーニングの選び方